雪肌ドロップを飲んでほくろは消える?肌のケア法は?

私は子どもの頃からほくろが多く、体質なのかと考えていました。

 

 

しかし、大人になって30歳を過ぎた頃からシミができはじめたのです。

 

 

こればかりは体質で済ませられるものではなく、シミができる原因などを詳しく調べました

 

すると、体質や遺伝も原因ではあるものの、日焼けが大敵だと言うことを知ったのです。

 

 

確かに、昔を思い出してみると私は外でよく遊ぶ子どもで、日焼けのことなど気にしたことがありませんでした。子どもの頃からの日焼けが積み重なってシミやほくろがあるとしたら、今後は何としてでも増やしたくないと決意したのです。

 

 
私の趣味は、ロードバイクです。

 

他の運動はなかなかやる気が起きませんが、ロードバイクだけは別で、一日で100km以上を走ることも珍しくありません。それだけの距離を走ると、日中は走りっぱなしになるため日焼けをしてしまいます。

 

 

シミができはじめても日焼けが原因だとは考えていなかったので、特に何もしていませんでした。

 

 

しかし、日焼けがシミのもとであると知ってからは、ロードバイクに乗る前にしっかりと日焼け止めを塗ることをはじめとする日焼け対策をすることにしたのです。

 

 
運動中は汗をかくため、日焼け止めは何度も塗り直します。

 

 

また、腕には日焼け止めを塗ったあとにUVカット効果があるアームカバーを付け、グローブやサイクルインナーなども全てUVカット仕様のものに変えました。

 

そして、追加で雪肌ドロップという飲む日焼け止めサプリもはじめました。

のむだけなので手軽です。

 

すると、できはじめたシミが増えることはないことに加えて顔や腕が赤くなるということもほとんど無くなり日焼け止めの効果を実感しました。

 

 

これならもっと早いうちからケアに力を入れておけば良かったとも考えましたが、それは仕方の無いことです。

 

 
女性にとってシミやほくろは天敵とも言える存在ですが、気にしすぎて趣味を存分に楽しめないことは不幸なことです。

 

 

私は、日焼け対策をしっかりと行うことシミやほくろを増やすことなくロードバイクに乗り続けることが出来ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA