シミやシワを消すために私が雪肌ドロップ以外で行ったこと!

私は、小学校から高校までずっと陸上競技を行っていたこともあり、日焼けをしてしまっていました。

 

その時から、紫外線の害や日焼けが肌に及ぼす影響なども知っていたのですが、練習中は汗をかいてしまう事も多いため、日焼け止めを塗り直すということは簡単ではありませんでした。

 

 
後悔をしたのは、その後です。高校3年生になり、部活を引退しましたが、なかなか元のように戻りませんでしたし、目元にシミが出来てしまいました。

 

 

メイクをすることで、シミを隠すことは出来ましたが、それでもコンプレックスを感じていました。

 

 

そこで、私が美白ケアを本格的に行い始めたのが、高校を卒業してからでした。

 

 

私が行った方法としては、日焼け止めを塗るということはもちろんですが、これまでは朝に一度塗るとそのまま塗り直すということはありませんでしたが、状況に応じて雪肌ドロップを飲むようにしたことです。

 

 

そして、外出する時には、日傘を使用することが多くなりました。

 

 

これまでは日傘を使用するのは、恥ずかしかったということもあり、使用したこともありませんでしたが、美白を気にするという場合には、使ったほうが良いという情報があったので、コンパクトなタイプを選びました。

 

 
私が最も力を入れたのは、食事管理と睡眠時間を確保するということです。

 

インスタント食品やファストフード食品を多く食べていましたが、野菜を中心とした食事を心掛けるようにしたのと、睡眠時間を最低でも5時間は確保するようにしました。

 

 

美白ケアとして、化粧水や美容液などにも気をつけるようにした結果、徐々にではありますが、気になっていたシミが薄くなっていったように感じています。

 

 
私は紫外線が強くなる夏だけではなく、冬もケアをしていました。

 

 

私の住む地域は雪が降るため、雪に紫外線が反射していまい、夏と同じように日焼けをする可能性があったためです。

 

 

最初は面倒に感じていたケアも、今は習慣になったこともあり、面倒に感じることも無くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA